POLICY

FC厚木ジュニアユース MELLIZOの指導方針

◆人間教育を基盤に高い技術の習得を目指す。

1.人間作り

◎サッカーを通して、強く、たくましく、そして思いやりのある心を育てる。

◎目まぐるしく変化する社会情勢、環境に対応する力、また世界に羽ばたく人間としての強い感性を育てる。

2.より高い技術

◎将来につながるサッカーの技術・戦術をより向上させ、一人ひとりの能力を大事にして育てる。

◎より高い技術を身につけ、自身で創造・実行できる力を育てる。

◆指導目標

◎選手の発育発達段階を十分に考慮し、各選手に応じた課題を与え、「自ら判断すること」を育て、完成期に大きく成長する指導を行う。

◎選手が「常に上を目指す気持ち」と「高い取組み姿勢」を持ち続けていく指導を行い、選手の可能性を追求する。

◆人間教育としての指導

(1)挨拶をする(だれにでも、どこでも)。

(2)時間を厳守する(集合、開始時刻)。

(3)高い集中力で何事にも積極的に取組む(トレーニング、勉強、学校行事など)。

(4)自己管理能力の向上を図る(ジュニアユース、学校、家庭、どこでも)

(5)容姿、服装、態度、社会規範など、FC厚木の選手として自覚と責任のある行動をとる(学校、家庭、地域、グラウンド、どこでも)。

FC ATSUGI